すぐ借りれる最速最強のカードローンはこちら。即日融資可能な安全に安心してお金を借りれるサービスをご紹介

すぐ借りれるカードローン

すぐに借りれるカードローンでは、
「給料日まであとちょっとのところでピンチな時」
「給料を前借りできたらなって思った時」に、
カードローンを利用する方法をご提案しています。

 

仮に3万円を1週間(7日間)借りたとすれば、利子はたったの103円です。

 

103円でひもじい思いをしなくて済むなら、カードローンを利用しないと損ですよね。

 

 

カードローンには、銀行がやってるのと、消費者金融がやってるのがあります。

 

銀行のカードローンは、審査に時間がかかるため、申込み当日にお金を借りることができません。

 

すぐに借りようと思ったら、選択肢は消費者金融のカードローンだけになります。

 

 

でも、
消費者金融でお金を借りるなんて恐くて無理
って思ってませんか?

 

 

2010年に貸金業法という法律ができて、法外な金利や無理な取り立てが禁止されたので、消費者金融は昔と違い、安心して利用できるようになりました。

 

そして、実は、消費者金融を運営しているのは、大手銀行グループ傘下の会社だったりします。
大手銀行の傘下の会社が変なことは出来ないですよね。

 

計画的にお金を借りてきちんと返済してれば、消費者金融でお金を借りるのはまったく恐いことなんかありません。

 

 

すぐ借りれるカードローンはこちら

さっそく、安心安全にすぐ借りれるカード―ローンを2社ご紹介していきたいと思います。

 

三井住友銀行グループのプロミス

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融サービスです。
テレビでもCMしてるのでご存知ですよね?

 

プロミスは審査がスピーディーで、最短60分でお金を借りることができます。※1

 

土日、祝日や夜間も、原則24時間365日申込み可能です。
担保や連帯保証人は必要ありません。

 

学生や主婦の方でも、アルバイトやパートなど安定した収入があればOKです。

 

もしあなたがプロミスではじめてお金を借りるのなら、30日間利子無料のサービスを受けられます。※2

 

金利 4.5%〜17.8%
限度額 500万円
収入証明 不要 ※3
年齢 20歳〜69歳 ※4

 

※1.申込みの時間帯によっては、当日中の借入れができない場合があります。
※2.メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※3.借入れ50万円以下。他社借入れ合計100万円以下。
※4.本人に安定した収入のある方

 

三井住友銀行グループのSMBCモビット

SMBCモビットも即日融資が可能です。※5

 

土日、祝日や夜間も、原則24時間365日申込み可能です。
担保や連帯保証人は必要ありません。

 

学生や主婦の方でも、アルバイトやパートなど安定した収入があればOKです。

 

「WEB完結」申込みなら、電話連絡なし、郵送物なしでお金が借りられます。※6

 

金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
収入証明 不要 ※7
年齢 20歳〜69歳 ※8

 

※5.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※6.三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のうちいずれかの本人名義の口座があること。社会保険証か組合保険証が必要です。
※7.借入れ50万円以下。他社借入れ合計100万円以下。
※8.安定した定期収入のある方。アルバイト、派遣社員、パート、自営業も可。

 

 

カードローンの利息はいくら?

すぐ借りれるカードローン
先ほどは、3万円を1週間借りた場合を例に出しましたが、他の金額や期間でも見ていきましょう。

 

借入額 3日分の利子 5日分の利子 7日分の利子 10日分の利子
1万円15 円25 円34 円49 円
2万円30 円49 円69 円98 円
3万円44 円74 円103 円148 円
4万円59 円98 円138 円197 円
5万円74 円123 円172 円246 円
6万円89 円148 円207 円295 円
7万円103 円172 円241 円344 円
8万円118 円197 円275 円393 円
9万円133 円221 円310 円443 円
10万円148 円246 円344 円492 円

計算式は、『利子=借入額×金利/100÷366日×日数』です。
今年(2020年)は、閏年(うるうどし)なので、1年を366日としています。
小数点以下を四捨五入しています。

 

金利は、上限金利の18%で計算しています。

 

最高の10万円を10日間借りたとしても、利子は492円、ワンコイン500円以下で済んじゃうんです。

 

利子って思ってたより安くないですか?

 

 

もちろんこれは少額を短期で借りた場合であって、もっと高額を長く借りると利子はその分しっかり増えるので注意してくださいね。

 

あくまで5万円くらいまでの少額を、給料日前の1週間とか10日間借りる場合に関しては、数百円の利子で借りられるのだから、お金を借りて健康に暮らした方が良くないですか?

 

すぐ借りれるカードローン

数百円の利子をケチってお金を借りないで、無理に我慢して過ごすと心が荒んでしまいます。

 

給料日前のピンチの時には、利子分のお金は誰かにジュース1本おごったと思って、給料の前借りをしちゃうのはアリだと思います。

 

ただし、お金ができたからと言って、無駄遣いは止めましょうね。
給料日が来たら、きちんと返すんですよ。

 

利子計算の時は、借入れ当日は含めません。翌日からの日数で計算しましょう。

 

 

すぐ借りれるカードローンは消費者金融だけ?

冒頭でもお伝えしましたが、カードローンには、銀行がやってるのと、消費者金融がやってるのがあります。
以前は銀行のカードローンも即日融資が可能でした。

 

すぐ借りれるカードローン

しかし、大手銀行の反社会的勢力への融資が問題となり、日本の銀行のマネーロンダリング対策が不十分であると批判されました。

それを受けて、2018年1月から銀行では申請者が暴力団員でないか、すべて警察庁のデータベースに照会して確認することになりました。

 

警察庁のデータベース照会の結果が出るのが翌日以降となるため、銀行のカードローンは申込み当日中の融資ができなくなってしまいました。

 

 

クレジットカードのキャッシング枠も審査が必要なため、申し込んですぐに借りるというわけにはいきません。

 

そのため、今現在は、すぐに借りようと思ったら、選択肢は消費者金融のカードローンしかないのです。

 

 

消費者金融は恐い?

すぐ借りれるカードローン

昔のドラマや時代劇では、借金の形に娘を取られたりなんて話があったりして、お金を借りるのは恐いイメージがないですか?

 

取り立てのために、土足で家に上がり込んで暴力を振るったり、近所迷惑になるような大きな声で怒鳴ったり、会社や親にまで請求に行ったりなど、こういった行為はすべて貸金業法という法律で禁止されています。

 

現代においてそれは、ドラマの中だけのお話です。

 

貸金業法では、

正当な理由なく、社会通念上不適切な時間に電話をかけたり、訪問したりすること
はり紙、立看板など、方法は問わず、債権者の借入れに関する事実や私生活に関することなどを、債権者以外に明らかにすること

などを禁止しています。

 

もしこのようなことがあれば、その金融会社は登録を取り消され、営業できなくなってしまいます。

 

電話は1日に3回までとか細かい取り決めもあるので、万が一返済できないって状況になったとしても、家族や勤め先に迷惑をかけたりすることは決してないので、安心してください。

 

 

ただし、財務局や都道府県知事の許可なしに無登録で貸金業を行っている、ヤミ金と呼ばれるような違法業者からお金を借りるのは、また別の話です。

 

ヤミ金業者からお金を借りると、べらぼうな金利を取られ、借金が雪だるま式に膨らんでいく構造になっています。

 

そして返済できなくなると、ドラマのような違法な取り立て行為が行われるかも知れません。
犯罪の片棒を担がされて、最後は刑務所行きなんてことも。

 

そうならないよう、ヤミ金業者とは絶対に付き合わないように、気を付けましょう。

 

ヤミ金と消費者金融は、まったくの別物です。

 

先ほどご紹介したプロミスやSMBCモビットでは、そのようなことは100%ありません。
普通に安心安全にお金が借りられるので、ご心配なく。

 

 

消費者金融のメリットとデメリット

消費者金融のメリット

・すぐに簡単にお金が借りられる
・スマホやパソコンがあれば、誰にも知られずにお金が借りられる
・小額から借りることができる
・いつでも24時間365日借り入れが可能
・駅やコンビニなど提携ATMが多い

 

消費者金融のデメリット

・お金を借りるには金利がかかる
・イメージが悪い
・簡単に借りれるから借り過ぎてしまう
・安定した収入がないとお金を借りれない

 

すぐ借りれるカードローン

金利がかかるのは仕方がないですが、はじめにお伝えしたように意外とかからないものです。

イメージが悪いのは、前項で触れたように、昔のドラマの影響であって、誤解されているだけかと思います。

 

簡単に借りられるのはメリットでもありますよね。
借り過ぎに注意して、賢く利用しましょう。

 

 

給料日前のピンチって時には我慢せず、お給料の前借りしちゃいましょう。

もし実際に会社から給料を前借りしようと思ったら大変です。

 

上司に事情をすべて説明しないといけないですし、お金を借りられるまでに最低1週間くらいはかかります。

 

恥ずかしい思いをしなければいけない上に、評価にも影響が出そう。。。

 

 

それなら、会社から給料を前借りする代わりに、消費者金融のカードローンを利用してみてはいかがでしょう。

 

消費者金融ならすぐにお金を借りれますし、誰にバレることもないので、気を遣わなくて済みます。

 

好きな時にちょこっとだけ、何度でも気兼ねなく借りることができます。

 

お金に振り回されないよう自分でコントロールさえすれば、これほど便利なサービスはありません。

 

 

すぐ借りれるカードローン

給料日前のピンチって時には我慢せず、お給料を前借りしたつもりで、カードローンを利用しちゃいましょう。

 

プロミスが初めてなら30日間利子もかからないので、ぜひこの機会にお申込みください。

 

安心安全にすぐ借りれるカードローンはこちら

 

 


トップへ戻る